実録 暇を 持て余した 神々の 遊び

〜 白魔女が 三次元地球を 遊び尽くす 物語 〜

わたしにとっては日常で当たり前だ そして誰もが出来ると思ってる

f:id:MUCU69:20160714154426j:image

 

「スピリチュアル」って言葉にすると
急に胡散臭くなったり崇高に思う人が出たり
本当残念(´・ω・`)

 

特別でも何でもなくって
それこそただの日常で
凄くも偉くもない

 

だって人間は
宇宙に住んでるんだから宇宙の話をするのは当たり前だし
生きてるんだから産まれる前や死後の話をするのも当たり前だし
八百万の神々なのだから神様の話をするのも当たり前だし
知らない事が多いのだから未知の話をするのも当たり前だし

 

初詣で神社に行って手を合わせるのを当たり前だと思ってる
なのに「スピリチュアル」って言葉になると
途端に憧れや脅威や嫌悪感が付き纏う

 

物理学とか脳科学とかで説明出来るのだけどね
そもそも科学だったら信じるってのもどうなのだろうw
科学で証明されてる何かだって見た事無いじゃないか

 

数字や形になると安心なんだろうかね
『命』も『心』も見た事無いのに信じてるのに
本当は何を信じてるの??

 

ブッダは釈迦は凄いと思ってる?
スピリチュアルな人は胡散臭いと思ってる?
何が違うのだろう

 

わたしは自分がしてる事はスピリチュアルだとは思ってない
オーラを見たり
内臓の状態が分かったり
水の味を変えたり
お祓いをしたり 結界を張ったり
未来や世界線やブループリントが見えたり
わたしにとっては日常で当たり前だ
そして誰もが出来ると思ってる