実録 暇を 持て余した 神々の 遊び

〜 白魔女が 三次元地球を 遊び尽くす 物語 〜

理ってのは一つなんだけど 翻訳してる人によって意味がちょっとずつ違って来てるの

 

 

あのね

読書感想文 みたいなものなんだ

 

『この世の理』ってタイトルの本を読んで

どう感じたか でしか無い

 

理ってのは一つなんだけど

翻訳してる人によって意味がちょっとずつ違って来てるの

 

その本を読んだ事ある人にとって

読んだ事無い人の感想文はすぐ分かる

 

だけど逆もしかりで

読んだ事無い人には読んだ事無い感想文の嘘は分からない

 

原文じゃなくて翻訳を読んだ人は

その翻訳の解釈のままを受け取る

 

なんかね そんな感じ

それが所謂『人生』かな

 

 

f:id:MUCU69:20170112121734j:plain

久し振りに絵描いたぞ

何か羽根?炎?上昇?色々?