実録 暇を 持て余した 神々の 遊び

〜 白魔女が 三次元地球を 遊び尽くす 物語 〜

生と死がぐるぐるする中 常に選ばれた最先端の人間がわたし達だ

 

 

 

お坊さんのお経を聞きながら
ずっと続いて来た『今』に想いを馳せてみた

 

誰かと誰かが出逢いと別れを繰り返して
喜んだり怒ったり悲しんだりして
生と死がぐるぐるする中
常に選ばれた最先端の人間がわたし達だ

 

懐古厨も多いけれども
生き物は進化していくものなれば
今を生きているわたし達は最も進化した存在だという事になるね
要らないものは淘汰されて行く

 

名前も知らない8つ位前のご先祖様は
どうやら呉服町に在る染物屋さんだったみたい
父方の祖母のご実家はマネキンが生きてた時代の高級呉服屋さん
そして祖父は塗装屋さんの二代目だった

 

何でわたしは『古賀』なんだろう
この世に意味の無い事は無い

 

ご先祖様に手を合わせる事も大事だけれども
今年はその繋がりの先の『わたし』にも目を向けてみよう

 

f:id:MUCU69:20170813233128j:plain

 

去年の投稿

 

f:id:MUCU69:20170813233218j:plain

 

11日に実家へ行った時聞いたけど

本家が遺棄してて

家系図は良く分からないらしい