実録 暇を 持て余した 神々の 遊び

〜 白魔女が 三次元地球を 遊び尽くす 物語 〜

『クズの本懐』 ネタバレ含む

 

 

 

クズの本懐

 

 

f:id:MUCU69:20170820195106j:plain

安楽岡花火と粟屋麦は一見理想の高校生カップル、しかし2人とも他に好きな人がいることを了解しながら一緒にいるのだった。

花火は幼いころからお兄ちゃんと慕っていた鐘井鳴海を、麦は昔家庭教師をしてくれた皆川茜が好きだった。

それぞれ花火たちの高校の新任教師になった鐘井と茜は次第に距離を縮めていく。

それを見守る花火と麦はお互いに似たところがあるのを感じ、お互いを好きにならないこと、どちらかの恋が実ったら別れること、そしてお互いの身体的な欲求にはどんなときでも受け入れることを条件に付き合っている振りをすることになる。

 

クズの本懐 - Wikipedia

 

f:id:MUCU69:20170820195611p:plain

 

漫画を途中迄しか読めてなかったのですが

やっとアニメ全話見れました

 

f:id:MUCU69:20170820203131j:plain

 

花火 麦 えっちゃん 先生 のそれぞれのクズっぷりが好きだったのです

自分本位のあるある的なクズ

 

f:id:MUCU69:20170820200435j:plain

 

それプラス高校生だって事も大きいかも

青春あるあると言うか

 

f:id:MUCU69:20170820200528j:plain

 

でも 最終回迄見たら違う感想でした

以下ネタバレ含む

 

f:id:MUCU69:20170820200351j:plain

 

自分の理想を押し付ける最可のウザさに辟易してたのですが

『好き』を貫く事って簡単じゃない

妥協せずに 自分 だった

だからあんなにも清々しく吹っ切れたんだろうな

 

 

f:id:MUCU69:20170820195413p:plain

f:id:MUCU69:20170820195431p:plain

 

そして

まさかの予想外がお兄ちゃんと先生だよ…!!?

お兄ちゃんの男性性の成熟度合い半端無いっ

麦の未熟な男性性との対比で更に強調されてるし

 

それで なんかね

わたしと彼みたいだなって思ったんですよ

 

わたしは多分先生みたいなクソビッチなとこがあって

しかも当事者感が薄いのも一緒で

何でそれをしてるのかって言われても 自然に出来るから に他ならなくて

そしてわたしの場合それは自他共に対する攻撃だった

 

f:id:MUCU69:20170820203518j:plain

 

自身クズな自覚もあってだね

でもね それをね 許容されるとね

呆気なく崩れ去るんですよ

その今迄攻撃で作って来た最大の防御壁がね

 

f:id:MUCU69:20170820204300p:plain

 

だからかな

11話が最高に好き