実録 暇を 持て余した 神々の 遊び

〜 白魔女が 三次元地球を 遊び尽くす 物語 〜

自分を偽らず飾らず ただただ純粋に"自分"である事

 

 

 

★ 自分に誠実であれ ★

 

自分の心に素直であれ
自分の気持ちに真剣であれ

 

自分を偽らず飾らず
ただただ純粋に"自分"である事

 

それが社会的に倫理的に相手にとって不誠実であるならば
それは本当の意味での自分への誠実ではないだけのお話

 

世界は揺るぎ無く自分の映し鏡
あなたにはどんな世界が見えていますか

 

 

せいじつ【誠実】
( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
偽りがなく,まじめなこと。真心が感じられるさま。
[派生] -さ ( 名 )

 

いつはり 【偽り・詐り】
1.本当でないこと。うそ。虚言。 「うそ―」
2.(自然に対して)人為を加えたもの。虚構。

 

まじ‐め【真‐面‐目】
[名・形動]
1 うそやいいかげんなところがなく、真剣であること。本気であること。また、そのさま。「―な顔」「―に話をする」
2 真心のあること。誠実であること。また、そのさま。「―な人柄」「―に暮らす」

 

まごころ【真心】
偽りや飾りのない心。真剣につくす心。 「―をこめる」

 

f:id:MUCU69:20171229100549j:plain

 

2年前の投稿

 

ただ純粋に自分である

世間とか 他人とか

そんなの関係無い

 

f:id:MUCU69:20171229100844p:plain