白魔女ちひろ の 白魔術研究所

〜 白魔女が 三次元地球を 遊び尽くす 物語 〜

色即是空空即是色とワンネスとわたし

 

 

 

TAIZOさんの書かれてた「あっち」のお話

 

わたしは残念ながら死にかけた事は無く
殺されかけた事が3度あるけども臨死体験はした事無いんだなぁ〜

 

何も無くて
全部ある

 

お釈迦様が言われたと言う
「空即是色 色即是空」とはこの事だと思う

 

この感覚を共有するのは
少し難しい気がする

 

現象で言えば 水 に似ている
水がいっぱいの水槽には何も入って無い様に見える
その水がいっぱいの水槽の中にコップ1杯の水を入れたら
確かに違ったそれの別はもう分からない

 

もっと言えば
何も無い が ある
全てある だと 無い
という事

 

徹底的に普通にしたらそれが個性となったり
完璧になると何の特徴も無くなったり
個性を出そうとして没個性となったり
に似ているかもしれない??

 

何も無く全部ある をワンネスの状態だと思っていて
わたしは街を歩いていてふとワンネス状態になった事があるのだけど
全部わたし っていう感覚なの
だから どれがわたしか分からない っていう感覚
一瞬「あれ?わたしどれ?」ってなるんだけど
次の瞬間「あれ?わたしって?」なるの

 

何度も言うけれど ワンネスはキラキラしてるあったかいところでは無いよ
ただただ静かで何も無くって だから満たされていた
それをわたしは「寂しい」と感じた
『わたし』が居ないから

 

だから『わたし』を楽しんでいたら
ワンネスなんて興味無いと思うんだよなぁ〜
どうせ全部戻って行くのだから
別れてる今にわざわざワンネスを求めなくても良いと思うんだよなぁ〜

 

わたしワンネス体験して良かったって思う事は特に無くって
余計に「今此処に生きる」の大切さを思う
どうせ死んだら宇宙みんな一緒のワンネス行きなんだもの
今は人間という一個体に生まれた今出来る事をやったら良いと思う

 

 

 


TAIZOさんが死にかける前にコラボしたイベントレポはこちら

 

 

 

 

f:id:MUCU69:20181126134839j:plain

f:id:MUCU69:20181126134955j:plain

f:id:MUCU69:20181126135059j:plain

 

f:id:MUCU69:20181126135206j:plain

 

f:id:MUCU69:20181126135222j:plain