白魔女ちひろ の 白魔術研究所

〜 白魔女が 三次元地球を 遊び尽くす 物語 〜

自分が知らないだけで 色んな人が働いて この世界が出来ているのだなぁ

 

 

 

夫のお仕事をちょびっとだけお手伝いして来ました

夫の仕事は不動産屋さんです

あ すみません嘘ですわたし社員です

 

土地を分ける為に

境界をチェックして

そこを分かる様な写真を撮ります

 

f:id:MUCU69:20190305121648j:plain

 

カメラ目線は辞めてと言われたのでこんな感じに( ˘ω˘ )

自治会さんにずっと残る写真なのに…

知ってたらもっとちゃんと?した格好して来たのに…

 

何度も撮り直してるな〜逆光なのかな〜と思っていたら

境界指してるだけなのにこの有様

光の入り加減が素晴らしいです(*´v`*)

 

f:id:MUCU69:20190305121335j:plain

 

川のギリギリとか

草を分け入ったところとか

そんなところにある境界の目印を探し出して写真を撮るのですが

これがまた結構大変ででしてね

そんな目印なんて普段気にも止めないけども

コレすっごく大切なものなんですのよ

 

土地家屋調査士さんが事前に探し出して撮った写真と図を頼りにしているのですが

本当知らないだけで色んな人が働いてこの世界が出来てるのだなぁと

改めて感謝の気持ちが湧いて来ていました

 

f:id:MUCU69:20190305122506j:plain

川の水面付近の境界を指しています

 

わたし以前は不動産屋さんってマンションやテナントの賃貸や売買だけが仕事だと思っていましたが

実際目の当たりにすると もっともっとやる事が沢山あって驚きました

土地や建物に関する事だったら何でも…という印象

 

いっぱい法律も絡んで来ますし

それぞれ専門の…土地家屋調査士さんもそうですが…そういう職業の人が居て

そうやって初めて一件のお仕事になっているのです

 

ちなみに夫は宅地開発をしていて田んぼを埋めたり分けたり家建てたりして販売もしています

役所に通ったり いろんな人に挨拶に行って 電話をして 書類を集めたり

やらなくちゃいけない事はいーーーっぱいあります

 

大変じゃないお仕事って無いと思うんだよね

楽に生きたいって…無理なんじゃないかな

やりたい事だと楽しい事だと苦労や手間だと思わないってだけでさ

 

世界はみんなが居て成り立っている

そうやって自分が生かされてる事に感謝して生きている

そうすると感謝しか無くて不平不満とか出なかったりするんだよなぁ〜

 

f:id:MUCU69:20190305122856j:plain

遊んでいるワケではない