白魔女ちひろ の 白魔術研究所

〜 白魔女が 三次元地球を 遊び尽くす 物語 〜

全て経験した事のみこそが『真実』である 自分にとっての『真実』さえあれば良い

 

 

 

 

真に『本物』だと言えるのは

自分も感覚だけ

 

他人の体験なんて

誰かの考えなんて

そんなものは言ってしまえば全部『限りなく真実に近い嘘』である

 

これは「その人が嘘を言っている」という事ではない

『その人の事実』が『わたしにとっても事実』では必ずしもないからである

 

その人からしてみて真実だったとしても

わたしからしてみたら嘘偽りの場合だってある

勿論逆も然りである

 

難しいのならば こうはどうだろうか

一方では世界を救った英雄だが

一方では同胞を惨殺した敵である と

 

どちらも同じ『事実』である

しかし一方では好ましく

また一方では好ましくない

 

物事は全てがこの様になっていて

見方によっていとも簡単に反転してしまう

 

信じるべきは誰かの口先の言葉ではない

信じるべきは己の感覚のみである

 

f:id:MUCU69:20190310215932j:plain

 

スピリチュアルだって一緒

どんなにスピリチュアルな経験を聞いてみたところで

自分が体感出来なければそれは『嘘』『偽り』『幻』である

全て経験した事のみこそが『真実』である

自分にとっての『真実』さえあれば良い