実録 暇を 持て余した 神々の 遊び

〜 白魔女が 三次元地球を 遊び尽くす 物語 〜

各星座のエレメント(土・水・風・火)の性質とキーワード☆パート1 【星詠み】

 

 

 

作業をしにスタバへ行く為に商業施設へ来たのですが

ふといつも全然行かない本屋さんへ行こうと思い行きましたところ

鏡リュウジさんの本が置いてありました

 

f:id:MUCU69:20190110131422j:plain 

 

わたしもこの牡牛座の本をホロスコープなんて興味も無いかれこれ5年くらい前に購入しました

わたし本屋さんに行くのが好きなのですが

料理本のコーナーに誰かが置いたであろうポツンとこの牡牛座のがあったんですよね

その当時はまだ自分を蔑ろにして生きていた時分なので

表紙の「自由に生きてる君が好き」に衝撃を受けたのを覚えています( ˘ω˘ )

 

さて

この本のそれぞれのキャッチコピー

牡羊座「本当にやりたいこと、してる?」

牡牛座「自由に生きてる君が好き」

双子座「立ち止まるな、動き続けろ」

蟹座「誰かのためなら強くなれる」

獅子座「君にしか生きられない人生を生きろ!」

乙女座「自分だけのパーフェクトを目指せ」

天秤座「ほんとの答えは君にしか探せない」

蠍座「昨日の自分を脱ぎ捨てろ!」

射手座「冒険してみる?」

山羊座「ほんとの自分、目を覚ませ!」

水瓶座「常識を飛び越えろ!」

魚座「心の感じるままに生きろ」

土・水・風・火のエレメントや星座のキーワードそのまま!(OvO)

 

 

 

牡羊座「本当にやりたいこと、してる?」

火の牡羊座さんは「コレがやりたい!」という情熱があります

ただ星座的に一番幼い言わば赤ちゃんの状態なので上手く自分で自分をコントロール出来なかったり動けなかったりします

赤ちゃんも「こうしたい」があるのに身体は思い通りに動かず出来なく悔しくて泣きますよね( ˘ω˘ )

そんな感じなのが牡羊座さんです

だけど「出来ない」と思っているだけなので

「あ 出来るじゃん!?」に気付くだけで良いんです

赤ちゃんもすぐに立てる訳じゃなく転びながら

なので牡羊座さんは「出来る」が喜びです

 

 

牡牛座「自由に生きてる君が好き」

牡牛座さんは美しさや豊かさの象徴でもあります

日常の恵みは全て持っている感じ

子供の頃って何だって出来る何にだってなれる気で居ましたよね

牡牛座さんはその感覚なんです

だけど一方で土星座故なのか頭が硬いです

「コレじゃ駄目だ」とあれこれ考えてネガティブになりがちですが仕様です

そして嫌々期の子供の時期ですので

好みがうるさいのは許してあげてください

 

 

双子座「立ち止まるな、動き続けろ」

風星座来たーっ

風は止まると無風になってしまうので…死にます_(:3 」∠)_

それ故に束縛を嫌います

双子座の場合その風の影響が個人的なので

社会的や他人からの束縛は勿論のこと身体的な束縛も嫌いなので

狭い部屋にずっと居るとかも苦手です

「立ち止まるな」というより動き続けていた方が楽なのです

ひょいと海外に行ったりするタイプ

 

 

蟹座「誰かのためなら強くなれる」

蟹座さんのコレは水星座要素もありますが

どちらかと言うと蟹座が蟹座になった神話に由来しています

※なので星座の成り立ちを知るのもホロスコープを読む際には大事ですよ

蟹座は友人を助けて殺されてしまいその功績を讃えて星座にして貰っています

実際蟹座さんは身内をとてもとても大切にします

逆に身内以外には冷たくうつるかもしれませんが冷たいというより気にしてないだけ

卵を抱えた蟹をイメージして貰えると分かるかもしれません

お腹に卵を大事に抱えて敵をハサミで追い払うのが蟹座の愛情表現です

 

ちなみに我が山本家はわたしが月星座蟹座で夫が太陽星座蟹座です

なので他人認定した人には塩対応ですが仕様です( ´ ▽ ` )b

 

 

 

パート2 獅子座・乙女座・天秤座・蠍座

 

パート3 射手座・山羊座水瓶座魚座

 

 

 

 

余談ですが

わたしはこういう知識の羅列だけじゃない本が作りたいと思っています

写真なんかで視覚的な情報もある

絵本や写真集の様な本が作りたいんです

 

その際には勿論?牡牛座なので多分めちゃくちゃこだわって

写真もフォントも自分でやりたいって言うんだろうなぁw