実録 暇を 持て余した 神々の 遊び

〜 白魔女が 三次元地球を 遊び尽くす 物語 〜

『平和』なんて所詮エゴだ 胡散臭いかもしれないけれど やっぱりわたしは世界の平和を願ってる

 

 

ご先祖様から命をかけて守って貰ったこの日本
わたしはその日本に何が出来るだろう??
わたしは日本人として世界に何が出来るだろう??

 

今回の一番の目的の『知覧特攻平和会館
日本人ならば一度は行かねばなるまいと思っていて
念願叶って行って参りました

 

『平和』なんて所詮エゴだ
胡散臭いかもしれないけれど
やっぱりわたしは世界の平和を願ってる

 

マクロビオティック』は世界平和を願いとしています
ただの食事療法なんかじゃないんです
人=地球=宇宙=神
個人レベルで言えば『健康』を目指して?いるのだけど
地球レベルで言えば『世界平和』に通じるのです

 

極端な事を言えば個人的に人間は滅びた方が他の生き物にとって良いとも思ってるんだけど…
戦争が無いイコール『平和』ではないのは知ってるんだけど…
人間の思う『平和』が生き物の『平和』とは限らないのだけど…

 

遺書を読むと泣きそうになるので(´;ω;`)
殆ど読めませんでしたが
死を覚悟した人の字というものは何とも言えない凄みがある

 

f:id:MUCU69:20170526000827j:plain

 

靖国神社の資料館とは違って

残留思念?的なの?はあまり無くって安心した…

だけど随所で三次元的にではなく古い血の匂いがした

飛行機の『屠竜』って名前が印象的だった

 

特攻隊に行った人の順に資料が並んでいるのですが

最初は誇り高く行ってらっしゃるので

残留思念的なものは無くって

むしろプライドを感じるのですが

 

後になるとね…段々…ね

死にに行くのが分かるじゃないですか

そうすると死にたくないとかそういう想いがぐるぐるしてるんです

だから近寄れなかったぁ

 

f:id:MUCU69:20170526000912j:plain

 

ムジャキの白熊

練乳…とカルピスの味 ←