白魔女ちひろ の 白魔術研究所

〜 白魔女が 三次元地球を 遊び尽くす 物語 〜

各星座のエレメント(土・水・風・火)の性質とキーワード☆3 【星詠み】

 

 

 

の続きです

 

 

 

射手座「冒険してみる?」

射手座のデザインをご存知でしょうか

下半身が馬で上半身が人の人馬が弓矢をひいておりましてその弓矢が射手座さんです

弓矢は的に向かって真っ直ぐと飛んで行くものです

なので的という目標地点が無いと進んで行けません

また 火星座ですし弓矢を引く為のモチベーションという名の情熱と実際の行動も必要です

ゴールとモチベーションとアクションがセットになっています

目標を設定しましょう

そしたら後は飛んで行くだけだよね?

 

 

山羊座「ほんとの自分、目を覚ませ!」

山羊座さんも他の土星座と同じく自分に厳しいです

「自分なんてまだまだだ」と思っていますがそれは高い理想を見ているからです

世界から貧困を無くす為には?平和にするには?何が出来るだろうか??などの画策をしています

そしてその世界的な大きな目標があるが故に頑張れるのです

ですので ここで言う『本当の自分』とは『本当の自分の願いを叶えられる自分の力』な気がします

そのパワーがあればあなたの願いは叶います

「そんなの夢物語だよ」と嘲笑されるかもしれません

だけど山羊座さんはそのギリギリの崖を登って行くのが好きなのです

 

 

水瓶座「常識を飛び越えろ!」

水瓶座さんについては上の記事でも触れていますが

水瓶座さんは風星座故に自分というものが無く

『社会』の動きを自分事として見ています

ですので『社会』イコール『自分』と思ってしまっている節があり

『普通』とか『常識』とか『マナー』とか『ルール』が気になってしまいます

しかしそれは『あなた』ではありません

『一般的』や『当然』を越えたところに『あなた』は居ます

『あなた』を疑ってみましょう

 

 

魚座「心の感じるままに生きろ」

魚座さんは海の様な意識です

どこまでが自分なのか?曖昧な水の様に自分の境すらも曖昧です

でもだからこそ大事なのが『自分』の線引きをする事

全てを『自分』としてしまっても良いのですが

それでは波の様に流されてしまいます

あなたの心はどこにあるのでしょうか

夢か現か?嘘か誠か?

余談ですがあの世とこの世すら曖昧なのでしょうか…見えないもの(主に幽霊)を見易い人が多いです

 

 

 

 

 

 

さて

3パートに分けて12星座について見ていきました

それぞれの星座について何と無ーく分かって頂けたでしょうか??

 

これはあくまでも星座の概念の一側面に過ぎません

コレが太陽星座なのか月星座なのかはたまた他の惑星星座なのか?

それによって意味が少しずつ違って来ます

公開鑑定を見て頂けたら少しずつニュアンスが違っているのをお気付きかもしれません

 

 

コレが全てではありません

故に「わたし当てはまる!」「ちょっと違うな〜」の感想あると思います

10惑星12星座12ハウスが奏でるのが『"あなただけの"ホロスコープ』です

一般的になんて出来ません

 

そして"わたしの感じている星座の側面"である事を重ねて申し上げます

西洋占星術を勉強した事のある方でしたらご存知かもしれませんが

ホロスコープには多種多様の解釈が御座います

その中のいち解釈としてお考え頂ければと思います

 

 

 

 この記事の中にもエレメントについて書いています